就業前に確認しておきたい労働条件

就業前に確認しておきたい労働条件

介護業界に就職をお考えのみなさん、皆さんはどのように勤務先を選びますか?お給料?勤務時間?今回は、特にパートやアルバイトなどの非常勤の方向けに、勤務先選びについてご紹介します。まず、勤務先を選ぶ際には、求人情報を探して、希望の勤務先を何件かピックアップすることから始めることになると思います。求人情報には、たとえば時給いくらであるとか、就業時間は何時から何時まで、などといった条件が記載されていると思います。注意したいのは、この求人情報に記載されている条件=実際に勤務することとなる労働条件ではない、ということです。もちろん求人情報での条件は勤務先選びの際に参考にはなりますが、それが実際の労働条件ではありません。では実際の労働条件はいつ正式に決定するのかというと、面接などの選考を経て採用が決定し、「労働条件通知書」が交付されるときです(「労働条件通知書」は、企業によって「雇用条件通知書」とか、「雇用契約書」などとも呼ばれ、定まった名称はありません)。従って、採用説明会の段階や、面接の時などに、研修期間中も含めて実際の時給はいくらなのか、拘束時間はどれくらいなのか、残業はあるのかないのか、その他の分からない事などは詳しく聞いておき、納得した上で就業を開始するべきです。特にパートやアルバイトの方の労働条件に関しては会社側もおざなりになりがちなので、こちら側からきちんと確認することが重要になるのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ